Amazonプライムビデオで見れるおすすめのアニメ4選!

みなさんアマゾンプライムには登録していますか?

月500円(2019年4月12日に400円から改定されました)でアマゾン内の様々な特典を受けられるサービスですが、

その中にプライムビデオという動画見放題サービスがあります。

今回はその中で絶対に見てほしいアニメを厳選しました!

アマゾンプライムについてもっと詳しく知りたい方はこちら→

※随時更新

1.ゆるキャン

あらすじ

これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。「見えた……ふじさん……」なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

2期と劇場版の制作が決定した2018年冬のほのぼのアニメ!

このアニメを勧めるためにこの記事を書き始めました(笑)

主人公のなでしこが所属する野外活動サークル通称「野クル」3人のゆったりとしたキャンプ姿もいいですが、ソロキャン好きの志摩リンが淡々と内心は感情豊かにキャンプをしているところは最高です。私はキャンプ未経験でしたがこのアニメの影響で去年の5月富士山キャンプしてきました!(今年のキャンプは記事にしたいですね)

感動したり熱くなれるストーリーは無く、少女がキャンプをするだけのアニメですがそのゆるさがいい。癒し。

このジャンルを敬遠してる人にも1度騙されたと思ってみてほしい作品です!

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B078TMFC3K/ref=atv_hm_hom_1_c_DEaieV_2_3

2となりの関くん

あらすじ

とある学校の授業中。先生の目を盗んで机での一人遊びに興じる男子生徒・関くんと、そんな関くんの遊びを隣の席から観察(or妨害or参加)する女子生徒・横井さん。毎回予想外の展開を見せる関くんの遊び、さて今回は…。

ハイレベルな一人遊びをする関君とそれを心の中でツッコむ隣席の横井さんの掛け合い?を楽しむアニメ。

恋愛要素だったり余計な要素を一切省いて関君の一人遊びにフォーカスしているので作業しながらまったりみれる。

爆笑こそないものの要所でクスッと笑える良作。

1話8分と短めなため、サクッっと見れるところもいい。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E5%BC%81%E5%BD%93/dp/B00TXV26D6/ref=sr_1_174?field-entity_type=4174099051&field-ways_to_watch=3746330051&qid=1555136060&s=instant-video&sr=1-174

3アニメで分かる心療内科

あらすじ

うつ・ED・認知症~えっちなお悩みまでわかりやすく解説する臨床心理士・療と、突飛な方向へ誤解しがちなナース・あすながお届けする最先端のメンタル治療?!心療内科にて扱う症例等をテーマに、“笑えて学べる”異色の心療内科ギャグアニメ。(C)ゆうきゆう・ソウ/少年画報社・For All

仕事や人間関係で気分が沈んでいるときにみると元気が湧き出てきます

下ネタ!下ネタ!下ネタ!下ネタ!下ネタ!心療内科!

そんな感じのアニメです。これも5分アニメなのでサクッと見れます。

 

https://www.amazon.co.jp/ED%E3%82%92%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%AF%EF%BC%9F/dp/B00TXV2MLW/ref=sr_1_271?field-entity_type=4174099051&field-ways_to_watch=3746330051&qid=1555136146&s=instant-video&sr=1-271

4電脳コイル

あらすじ

時は202X年、今よりもちょっと未来。子供達の間で“電脳メガネ”が大流行していた。この“電脳メガネ”は、街のどこからでもネットに接続し様々な情報を表示する機能を備えた、子供たちになくてはならないアイテムだ。現代の携帯電話のように普及し、ほぼ全ての子供が持っている。舞台は由緒ある神社仏閣が建ち並ぶ古都でありながら、最新の電脳インフラを擁する地方都市「大黒市」。小此木優子(おこのぎゆうこ) は、小学校最後の夏休みを目前に、父の仕事の都合で大黒市に引っ越すことになる。そこで出会ったのは、もう一人の“ユウコ”、天沢勇子(あまさわゆうこ) 。同じ名前で同じ歳だが全くタイプの違う二人。新しい学校で個性豊かな子供たちと出会い、電脳空間で次々と巻き起こるフシギな出来事を体験する。(c)磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会

あの眼鏡めっちゃほしい。

ゆるめのかわいい絵柄だからと言って侮ることなかれ。ちょっとホラー要素もある作品。

NHKで放送されていた当時、最後らへんの展開が怖くて見れませんでした。

近未来と昭和風がうまく混ざった世界観が独特で、引き込まれて休日の時間をすべて吸い尽くしてくれることでしょう(笑)

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%B8%82%E9%BB%92%E5%AE%A2%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96/dp/B07JQQTH3P/ref=sr_1_188?field-entity_type=4174099051&field-ways_to_watch=3746330051&qid=1555136092&s=instant-video&sr=1-188